先般、2022年2月16日に弊社ホームページに掲載させて頂きましたエレコム社製IPv6(IPoE)接続サービス対応ルータにおける、インターネット回線が切断された場合に、インターネットに再接続できない事象について対応状況をご報告いたします。

 この事象はエレコム社製IPv6(IPoE)接続サービス対応ルータにおいて、一定時間回線断が発生した場合、WAN側の設定が自動判定に戻る仕様となっており、PPPoEの再接続ができないことにより発生致します。

 メーカーと折衝の結果、メーカーから当該事象対応ファームウェア公開の情報の連絡がありましたので、ご案内致します。

 ・WRC-2533GS2シリーズ:公開済み(FW1.62)
 ・WRC-2533GST2シリーズ:未定(新ファームウェアを検討中)

 WRC-2533GS2シリーズをご利用のお客様は、新ファームウエアへの更新をお願い致します。

エレコム社【ルーター】ファームウェアの更新方法
 http://qa.elecom.co.jp/faq_detail.html?id=8206

 詳細につきましてはエレコム社サポートセンタまでお問い合わせ下さい。

 今後とも、光ネットをよろしくお願い致します。